最新のお知らせ    (H30.5.30更新)


     4 第2回 研究例会   

        ・日 時  平成30年6月2日(土)午後1時30分〜

        ・会 場  山梨県立図書館2F・多目的ホール (甲府市北口2-8-1)

        ・テーマ  「甲斐の石造物から探る中世人の信仰世界」

           報告1: 松井一明氏 「富士川流域の石塔と業海上人供養塔
                         ― 石塔から見た地域間交流 ―」
           報告2: 坂本美夫氏 「山梨県の中世石仏の諸相」
           報告3: 信藤祐仁氏 「新発見の法地院線刻聖衆来迎像」
           @)報告終了後、報告1〜3を受け討論の時間を予定
           A)参加費は一律500円(資料代ほか)
           B)申込み不要(どなたでも参加可です)


     3 ≪シリーズ・現地で学ぶ≫ 第13回 檜峰神社と海潮院    (終了しました!)

        ・日  時  平成30年5月12日(土)午後1時30分〜

        ・見学場所  檜峰神社(笛吹市御坂町上黒駒)・海潮院(同市御坂町下黒駒)

        ・集合場所  笛吹市さくら公園駐車場(笛吹市御坂町上黒駒5421)

        ・案 内 人  清雲俊元氏・出月洋文氏・荒木幹雄氏

        ・備  考  @参加申し込み・・・5月7日まで(ハガキ・Fax・mailで事務局まで)
               A参加費(資料代等)・・・会員1,000円、非会員1,500円、*当日徴収


     2 第1回 研究例会    (終了しました!)

        ・日 時  平成30年3月24日(土)午後1時30分〜

        ・会 場  山梨県立図書館 (甲府市北口2-8-1)

        ・テーマ  「織豊政権と躑躅ヶ崎館 ―天守台・虎口・梅翁曲輪―」

           報告1: 萩原三雄氏 「躑躅ヶ崎館と甲府城と織豊城郭」
           報告2: 山下孝司氏 「躑躅ヶ崎館における武田氏滅亡後段階の虎口」
           報告3: 鷹野義朗氏 「武田氏滅亡後に増設された梅翁曲輪」
           @)報告終了後、報告1〜3を受け討論の時間を予定
           A)参加費は一律500円(資料代ほか)
           B)武田氏研究会と共同開催です


     1 平成30年定期総会ならびに記念講演会        (終了しました!)

        ・日 時  平成30年1月28日(日)午後2時〜
        ・会 場  岡島ローヤル会館
        ・記念講演 平成30年1月28日(日)午後3時20分〜
           演題: 「選挙に見る甲州vs津軽人気質 ―選挙の民俗誌―」
           講師:  杉本 仁 先生(国際日本文化研究センター共同研究員)
             ※記念講演は、会員外の一般の方も聴講いただけます.
             *記念講演のチラシをダウンロード(pdf;110kb)